薄毛用シャンプーは馬油配合など刺激の少ないものを使いましょう

刺激が強いシャンプーは洗浄力が強すぎる場合が多く、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。すると頭皮は、それを補うためにより多くの皮脂を放出して頭皮がベトベトになって頭皮環境が悪くなるという結果に。

その点で注目されているシャンプーのひとつが、馬油配合シャンプーです。

馬油(ばあゆ)は、その字の通り馬から取った油で、皮膚に対し優れた浸透力と保湿力を持つ天然の油です。

馬の脂肪を煮て不純物をろ過した油。その大きな特徴として不飽和脂肪酸という成分が多く含まれていること、これにより皮膚への浸透力と保湿効果が高く、さらに血行促進にも効果があることが分かっています。

特に浸透力に優れていている点は皮膚に栄養を与える上でとても重要です。

この不飽和脂肪酸は魚や植物などにも存在しますが、馬油にも大変多く含まれ、最近では馬油が女性化粧品などに利用されるようにもなりました。

また、馬油は人間の皮膚にとても近い性質を持っている点も特徴です。

最近のシャンプーはスカルプシャンプーと言われる低刺激のものが主流ですが、より人間の皮膚成分に近いものが求められているのです。

スカルプとは「頭皮」という意味です。


えっ!シャンプーを使わない?

刺激の少ないシャンプーどころか、シャンプーは使わないという人もいます。

「20歳若く見える医師」として有名な南雲吉則さんが先日テレビでシャンプーは使っていないと言っていましたし、

芸能人ではタモリさんと福山雅治さんがシャンプーを使っていないという記事がネット上で複数ありました。

シャンプーなし生活に関してはこんなまとめページがあります。

【緊急】ハゲたくなければシャンプーはするな!【女性も必見】

こんな本もあります。

薄毛で悩む方、こんなに抜けて大丈夫かしらと悩む方、それから猫っ毛だと思い込んでいる方は是非、この本を読んでみてください。読み終わるころには、買いだめしたシャンプーを捨てたくなるでしょう。