管理人 のすべての投稿

ハゲの団体が豊田真由子衆院議員に抗議したらしい

これはいけません。

世のハゲたちはこのまま黙っていてもいいのか!

と思っていたら、早速反応した団体があったんですね、

「この、ハゲーーーーーっ!」。6月22日発売の週刊新潮が報じた、自民党の豊田真由子衆院議員が秘書に浴びせたとする発言に対して、早稲田大学の非公式サークルが抗議声明を出した。声明を出したのは、早稲田大の非公認サークル「早稲田大学増門会」。同会のTwitterアカウントやサイトになどよると、2016年4月23日に創設された「全国最大のハゲサークル」で、「人類が繰り返してきた挑戦の歴史に終止符を打つことを目標として、日々お互いに切磋琢磨しております」と紹介。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/22/toyoda-mayuko_n_17252158.html

さてこの団体が本当に全国最大なのかどうかはわかりませんが、ほかにもハゲ関連の団体ってあるのでしょうか?

ちょっと調べてみましょう。


日本を明るくする会

これは国会議員のハゲの会のようです。

あくまで頭髪など容姿に共通点を持つ者が集まった会であり、政治思想が一致する者の集まりではない。

詳しくはこちらにあります。
http://pet-self.com/domestic/3499


ツル多はげます会

「どうせなら、もっとハゲ頭を集めて暗い世の中を明るく照らそうじゃないか」。友人・知人に呼びかけたところ、病院長、学校長、幼稚園長、会長、社長など、“アタマに覚えのある”そうそうたるメンバーが集まった。

詳しくはこちらにあります。
http://www.medetai-tsuruta.jp/web_magazine/people/hagemasukai.html


さぬき高松光頭会

私たち さぬき高松光頭会は、「頭も靴もぴっかぴかっ」をキャッチフレーズに、栗林公園での靴磨きやカーブミラー磨きなどの活動を通じて、社会を明るくする運動を行っています。

詳しくはこちらにあります。
http://kotokai.012.jp/

まだまだ探せば出てきそうですが、

こんな良い人たちもいるのに「この、ハゲーーーーーっ!」は許せません。

ハゲを差別するなんて。

海外ではショーン・コネリーやジェイソン・ステイサム、ブルース・ウィルス、ジュード・ロウなど、ハゲていてもカッコいい人はたくさんいます。

日本でも竹中直人や西村雅彦、小日向文世みたいなカッコいい俳優もいて、俳優ではないけど、ワインの田崎真也さんなんかもハゲてもかなりカッコいいじゃないですか。

『このハゲー!』なんて言っているのはハゲに対する認識不足としかいいようがありませんね。

ハゲのみなさ~ん、もっと抗議しましょう!!



歳をとるとなぜ髪は白くなってしまうのだろうか?

白いのは死んだ毛で黒は生きている毛、ということではありません。

毛そのものは白い毛も黒い毛もどちらも死んだ細胞の集まりで、毛根はどちらも生きています。

毛の皆さん

白髪でも黒髪でも伸びるということは毛根はとりあえず元気です。

ではなぜ白い毛が出てくるのか?

髪の毛の約3%はメラニンという色素でできていますが、この色素は何のためにあるかと言えば、太陽からの有害な紫外線を吸収するためです。白髪になるのは老化やストレスによってこのメラニン色素が生成されなくなるからと言われています。

老化の場合は髪の色素を作る色素細胞そのものが消滅して色素が作られなくなるためで、これは元に戻ることはありません。

一方、ストレスの場合は、血管が収縮し血行不良を起こすため毛根細胞に栄養がしっかり届かなくなるのが原因と言われています。ですので、ストレスが解消されれば白髪がもとに戻るということです。

ところで「白髪」とはいいますが色素がないということで実際はほぼ透明らしいです、今度よく観察してみましょう。

白髪にまつわる伝説

ショックのあまり「一夜にして髪が白くなる」という現象は専門の先生方はみなさん否定しています。

いくらストレスが掛かっても、黒く生えている髪から急に色素が抜けるということは無いそうです。

ではなぜそんな伝説的な話があるのでしょうか?

おそらくショックな出来事が起きた際に気が動転して次のようなミスをしてしまったのではないか?と当サイトの専門家は考えているところです。

その日の夜ショックのあまり、シャンプーと漂白剤とを間違えてしまった。
その日の夜ショックのあまり、白髪染めと白い絵の具を間違えてしまった。
その日の夜ショックのあまり、ヘアスプレーとカラースプレーを間違えた。
その日の夜ショックのあまり、増毛パウダーと小麦粉を間違えてしまった。



FUE法という自毛植毛の料金について調べてみました。

メスを使わない「FUE」という植毛方法について調べてみました。

植毛
自毛植毛は料金が高いというイメージがあります。では実際、どのような料金設定になっているのか? ここではメスを使わない最新のFUEという方法による自毛植毛について簡単に紹介します。

まずは「株」という単位について確認しておきます。

基本的に料金は株の単位で発生します。株 =「毛穴」と考えて良いです。植毛はひとつの毛穴から多く毛が出ている毛穴を選びその部分を機械で採取し、それを薄毛の範囲に移植する作業です。

当然、移植する株の数が多ければ、料金も高くなります。
いくつも病院を調べてみましたが、FUE式では一株およそ1,000円前後が相場のようです。

大雑把な例、額のハゲあがりの部分、例えばここをフサフサにするのに1000株必要だとします。これを一株1000円で自毛植毛したとすると、1000株×1000円で100万円ということになります。

また、ある人は頭頂部のちょっと広い薄毛部分には1500株が必要で、これを一株1200円で自毛植毛したとすると180万円です。

こんな感じになるかと思います。確かに高額です。しかし、一生毛が生えてくるわけですから、AGA治療や高価な育毛剤もおそらく必要ないわけで、あとは考え方次第ということでしょう。

尚、病院によっては本数が増えると安くなる病院もありますし、基本料金を設定してオーバーした場合のみ株単価になるところもあります。

実際に病院を選ぶ場合、条件は料金だけではないと思います。実績やカウンセリング、アフターなどしっかり納得した上で植毛を考えたいものです。



育毛や発毛ではない、カツラでも増毛でもない、これが植毛だ。

サッカーファンなら誰でも知っていることと思いますが、イングランド代表のウェイン・ルーニーさんは植毛手術をしています。

植毛
手術?そうです、植毛は医療行為なんです。

植毛の実際は?簡単には、(ルーニーさんの場合)

自分の後頭部から健康な毛がわんさか付いた頭皮を切り取り、
数本ずつ細かく株分けしておいて、
薄毛部分にたくさん穴を開けて、それを埋め込む
ということです。

ルーニーさんの場合、すべて手作業で手術に9時間もかかったということですが、その出来栄えに本人はとても喜んでいるようです。

このルーニーさんの植毛は自分の毛を毛根ごと頭に植えているわけですから、当然栄養がたどり着けばその後も毛は普通に成長します。

この方法を自毛植毛といいますが、これとは違う人工毛植毛という方法もあります。人口的に作られた毛を同じように植えますが、

人口毛ですから、当然、抜けたら生えないし、それに体にもあまりよくないということで最近では利用も少ないようです。

さて、植毛に掛かる費用は?

ルーニーさんにとっては安いのかもしれませんが、相場としては100万以上ということです。

…あきらめてリアップでも買いに行きましょうか。

でも、そのリアップも20年使うと、5,500円×12×20=1,320,000円
むむむ…植毛、考えてみますか?



薄毛を本気で改善したいなら食習慣がとても重要になってきます。

薄毛によい食べ物は?とネットで探してみると、あれこれと出てきます。

薄毛にワカメ

科学的な視点で難しく書かれているものから、ちょっと強引な迷信じみたものまで様々ですが、知識は正しく活用できなくては意味がありません。

このページでは髪に必要な栄養素を確認して そこから望ましい食べ物を挙げていくことにしましょう。

髪そのものの材料

まずは、髪を作る材料についてですが、髪の80〜90%はケラチンというたんぱく質でできているので、その部品となっている18種のアミノ酸が髪の主な材料=栄養ということになります。

では、何を食べればいいのか?

答えは良質のたんぱく質です。たんぱく質を消化器官が一旦いろいろな種類のアミノ酸に分解して再度たんぱく質を合成するというのが体の仕組みの一つですが、人の体の合成に使うアミノ酸を多く含んでいるものを一般に良質のたんぱく質といいます。

そして、その中でも良いのが、

一番は大豆。二番が魚。三番、卵。

たんぱく質というと肉!と思われる方も多いでしょう。確かに肉も多量のたんぱく質を含んでいますが、同時に脂肪も多く含まれているので、摂り過ぎると血管に悪いコレステロールがたまりやすくなり、結果、血流が悪くなって髪の毛まで栄養が届きづらくなります。

その点、大豆や魚には悪いコレステロールを減らす成分が含まれているのでとても安心なのです。

納豆に豆腐、焼き魚、刺身、卵焼きなどなど。と考えると、たんぱく質に関してはユネスコ無形文化遺産バンザイ!の和食がいいのですね。

また、たんぱく質は髪の材料ですから不足の方が大きい問題になりますが、これに関する重要な点が、栄養の分配には優先順位があるということです。

体に摂取された栄養は生命維持に必要な器官から順番に分配されて行き、残念ながら髪の毛は最後の方なのです。

例えば、無理なダイエットを理由に十分に食事をしなかったとしたら、髪の毛にに届く栄養はほんのわずかになってしまい、その結果、細く抜けやすい髪になってしまいます。

髪を作る必須栄養素

さて、材料となるアミノ酸以外にも、髪の毛をつくるのに必要な栄養素というものがあります。

一番は亜鉛。二番がビタミンB群。

亜鉛が不足すると髪のたんぱく質=ケラチンの合成がうまくいきません。亜鉛を含む食材の代表は牡蠣や卵、肉類、などです。

ビタミンB群は毛母細胞の細胞分裂を活発にします。これは大豆や魚、卵、肉類など多くの食材に含まれます。

参考に、これらの栄養素がそれぞれの食品にどれ位含まれるのかがわかる便利なサイトがありますのでご紹介します。

簡単!栄養andカロリー計算

亜鉛やビタミンなどは手っ取り早くサプリメントという方法もありますが、バランスの取れた食事さえしていれば特にその必要は無さそうです。

逆に、亜鉛は取りすぎると副作用がありますので注意が必要ですよ。

ワカメですか?

そうですね、都市伝説的な発毛食材ワカメもヨウ素などのミネラルが豊富に含まれるなど、良いところはたくさんあります。

ヨウ素は甲状腺の働きを高めて育毛促進に効果があるとも言われていますが、大豆など他の食品にも含まれていますので、ワカメだけを大量に摂る必要はないようです。

毎日山盛り食べているお父さん、すみません!