FUE法という自毛植毛の料金について調べてみました。

メスを使わない「FUE」という植毛方法について調べてみました。

植毛
自毛植毛は料金が高いというイメージがあります。では実際、どのような料金設定になっているのか? ここではメスを使わない最新のFUEという方法による自毛植毛について簡単に紹介します。

まずは「株」という単位について確認しておきます。

基本的に料金は株の単位で発生します。株 =「毛穴」と考えて良いです。植毛はひとつの毛穴から多く毛が出ている毛穴を選びその部分を機械で採取し、それを薄毛の範囲に移植する作業です。

当然、移植する株の数が多ければ、料金も高くなります。
いくつも病院を調べてみましたが、FUE式では一株およそ1,000円前後が相場のようです。

大雑把な例、額のハゲあがりの部分、例えばここをフサフサにするのに1000株必要だとします。これを一株1000円で自毛植毛したとすると、1000株×1000円で100万円ということになります。

また、ある人は頭頂部のちょっと広い薄毛部分には1500株が必要で、これを一株1200円で自毛植毛したとすると180万円です。

こんな感じになるかと思います。確かに高額です。しかし、一生毛が生えてくるわけですから、AGA治療や高価な育毛剤もおそらく必要ないわけで、あとは考え方次第ということでしょう。

尚、病院によっては本数が増えると安くなる病院もありますし、基本料金を設定してオーバーした場合のみ株単価になるところもあります。

実際に病院を選ぶ場合、条件は料金だけではないと思います。実績やカウンセリング、アフターなどしっかり納得した上で植毛を考えたいものです。