育毛や発毛ではない、カツラでも増毛でもない、これが植毛だ。

サッカーファンなら誰でも知っていることと思いますが、イングランド代表のウェイン・ルーニーさんは植毛手術をしています。

植毛
手術?そうです、植毛は医療行為なんです。

植毛の実際は?簡単には、(ルーニーさんの場合)

自分の後頭部から健康な毛がわんさか付いた頭皮を切り取り、
数本ずつ細かく株分けしておいて、
薄毛部分にたくさん穴を開けて、それを埋め込む
ということです。

ルーニーさんの場合、すべて手作業で手術に9時間もかかったということですが、その出来栄えに本人はとても喜んでいるようです。

このルーニーさんの植毛は自分の毛を毛根ごと頭に植えているわけですから、当然栄養がたどり着けばその後も毛は普通に成長します。

この方法を自毛植毛といいますが、これとは違う人工毛植毛という方法もあります。人口的に作られた毛を同じように植えますが、

人口毛ですから、当然、抜けたら生えないし、それに体にもあまりよくないということで最近では利用も少ないようです。

さて、植毛に掛かる費用は?

ルーニーさんにとっては安いのかもしれませんが、相場としては100万以上ということです。

…あきらめてリアップでも買いに行きましょうか。

でも、そのリアップも20年使うと、5,500円×12×20=1,320,000円
むむむ…植毛、考えてみますか?